上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフィリエイトという自宅でできる仕事のネットビジネスに取り組んで早や3年。

日々ネットで検索されるキーワードや、儲かりそうなサイトプランなどを考えている中でよくテレビで「普通の主婦が作成したブログが○○万アクセスを達成」「ブログをやっていた主婦が書いた本がベストセラー」などという報道を耳にします。

先日テレビで見たのは「藤原家の毎日家ごはん」というブログ。

細かくは忘れましたが58万アクセスで出版した本が売れているというものでした。

そんなニュースを見ると「どれどれ?」とブログを拝見するのですが、写真が多用されたまったく商売っ気のない(良い意味で)楽しそうなブログです。

単なるレシピブログではなく、とても美味しそうな料理ができる且つとても安い食材費でできるレシピということで、日々家庭の食事を担っている主婦にとっては興味津々の内容です。

まさにこれぞ世の役に立つ上質なネット情報だと感心しつつ、自分の運営しているブログやホームページに劣等感を感じてしまいます。

私はフードサービスの業界に少しだけ携わってきて、業務用の各施設のメニューや食材管理を見てきました。

家庭料理に関して顧客(家ではご主人や子供)が満足するような見栄え、美味しさを演出しつつ食材費を抑えるには、フードビジネスの企業で当り前に行われているような計画的な無駄のないメニュー立案、食材調達先の選定、食材管理の意識を持ち込むと、まだまだ開拓の余地が大きいような気がします。

などと、ヒットしたブログについて勝手な評論をするのはとっても簡単なのですが、ライバルに先駆けてネットユーザーに支持されるような情報を発信するのはなかなか難しいです。

自宅でできる仕事であるブログを活用したネットビジネスも、今回ご紹介したようなユーザーに支持を得たヒットブログなどの要素を自分に取り入れつつ、ネットユーザーの役に立ってなおかつビジネスとして成り立つプランを考えることができればベストなのですが・・・

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。