上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンを使った自宅でできる仕事(アフィリエイト)に挑戦してみて、何が変わっただろうと考えてみました。

副業としてお小遣い稼ぎができればOKという気持ちで始めましたが、いざ自分でホームページを作って、ネットユーザーのアクセスを意識して記事を考えて更新する生活をしてみると、自然にビジネスマインドが養われてきたように感じます。

このような自宅でできる仕事は、通常の仕事とは違って上司や仕事仲間、お客さんとは直接的に接触はなく、閉鎖的な暗い仕事だというイメージを持っていましたが、数あるウェブサイトの中で独自性を確立して、アクセスしてくれるユーザーのためになる、支持を得られるコンテンツを考えなければ、それこそ1円も稼げないというシビアな世界であることに気付くと、本当に自分のビジネススキルを磨けるビジネスだと感じます。

この自宅でできる仕事に足を踏み入れていない人には信じられないと思いますが、初めて自分のサイトで千円稼げた時は、涙が出るほど嬉しいものです。

自分でホームページを作って千円稼げれば、そのモデルを増やして10万円ぐらいまでは加速度的に収入アップできますが、その千円のコツを得るまでの数か月を無収入で作業できる人は少ないのが現状でしょう。

新しいウェブサイトの構想を考えるときには、それこそ新しい店舗、営業所を開設するくらいの思考で「一人営業会議」に時間を費やします。
一般の企業でも、このような自宅でできる仕事をスキルアップのツールとして活用しても面白いと感じる今日この頃です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。