上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅でできる仕事をしていると、すっかりテレビの評論家になってしまいました。
パソコンを使った自宅でできる仕事では、頭を使わないルーティンワークも多くなるので、テレビを見ながら手だけパソコンをいじっている状態も多くなります。

新型インフルエンザの報道も、いやというほど聞いていますが、思わず手を止めて聞き入ってしまう情報と「また同じようなことを言っている」という琴線に全く触れない情報が出てきます。

オバマ大統領が新型インフルエンザについて国民に発していたメッセージは説得力がありありました。

外から自宅へ帰ったら手を洗い、咳をするときは手で蔽い、子供に熱があったら学校を休ませるように、という至極当たり前のことを言っていましたが、とても強い意志、メッセージの伝わる会見でした。
大変端的で、全体最適なメッセージたと感じました。

日本では、正確な情報に基づいて行動するように・・・・どれが正確な情報なの?

舛添大臣も、緊急会見を開いたまではいいですが、詳しい情報が神奈川県から上がってこないのは遺憾・・・そんな会見では国民のほうが遺憾です。

自宅でできる仕事に取り組む、浮動票党として今後も良き評論家になっていきたいと思います。

自宅でできる仕事をしている人たちは、視野が狭くなりがちなので、積極的に時間を見つけて外部の人と交流を持つ心構えが必要です。
自宅でできる副業は、できる女性の味方です。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。